センスネット概要

ニーズ・シーズマッチングサイトCENSNET(センスネット)は医療・福祉現場でのニーズ(要望)、大学や企業等が持つシーズ(技術等)に関する情報交換の場として開設されました。

医療・福祉関係者と企業・研究室との連携をシームレスに行うことで医療・福祉関連機器やソフトの開発・製品化へ導くことを目的としており、CENSNETはその窓口ともいえるサイトとなっております。

センスネット - 名前の由来

C linical(臨床の)

E ngineering(工学技術)

N eeds(ニーズ)

S eeds(シーズ)

の頭文字をとり、sense(センス)ある情報交換をインターネット( NET )で行えるようにと大分大学医学部附属 臨床医工学センター 教授の穴井博文が命名しました。

センスネット - 主なコンテンツ内容

  • ●ニーズ・シーズ(企業PRも可)の投稿・閲覧
  • ●大分大学のサポート体制のご紹介
  • ●アポイントや共同研究の相談
    • ニーズやシーズを確認して直接のやり取りも可能。
    • コーディネーターへの相談も可能。
  • ●医療・福祉関係者・企業紹介一覧の掲載
  • ●研究・開発費助成事業の公募情報などのご紹介
  • ●東九州メディカルバレー構想推進事業と国産医療機器創出促進基盤整備等事業のご紹介

併せてこちらのページもお役立て下さい

  • センスネット概要
  • 大分大学 学長あいさつ
  • センスネット代表挨拶
  • 登録メリット
  • ニーズ投稿について
  • シーズ投稿について
  • 具体的なサポート事例
  • 東九州メディカルバレー構想
  • 国産医療機器創出促進基盤整備等事業